診療科・病棟案内

3階西病棟

産婦人科、小児科、整形外科、内科の混合病棟です。高齢化が進む中、急性期から回復期、在宅や施設への退院支援まで一貫して関わる事ができる病棟です。

>>> 詳細はこちらから

4階西病棟

循環器内科、脳神経外科、耳鼻科50床の病棟です。在院日数も短く回転率の高い中、その過程に応じた看護を心がけています。

>>> 詳細はこちらから

4階東病棟

外科、消化器内科、整形外科の病棟です。手術や内視鏡的検査、化学療法など行っています。患者さんが安全な入院生活をおくれ、スムーズに治療が継続できるように多職種と協力し合える病棟です。

>>> 詳細はこちらから

5階西病棟

内科、消化器内科、整形外科の病棟です。看護師の年齢や経験年数のバランスがとれた病棟で、多様なニードに対応できる看護の提供を心がけています。

>>> 詳細はこちらから

5階東病棟

整形外科・泌尿器科の病棟です。ほとんどの患者さんが手術目的であるため質の高い周術期看護を目指しています。

>>> 詳細はこちらから

6階西病棟

2016年4月より地域包括ケア病棟として稼働しました。サポートジムを設置し看護師によるロコモ体操、歩行訓練、自主訓練を実践しています。

>>> 詳細はこちらから

手術室

手術室6室のクリーンホール型構造。手術部門システムは近い将来導入予定、現在は院内の電子カルテから手術患者の入退室が把握できるようになっており、術後は手術看護記録も閲覧できます。麻酔科部長と看護師長補佐が中心となって翌週の手術調整を行っています。患者さんは原則歩行入室、退室は病棟のベッドで病棟看護師が手術室までお迎えに来るため患者さんの移動は最小限です。

>>> 詳細はこちらから

外来

治療の場は入院から外来、在宅へと拡大しています。外来看護師は看護の専門性を発揮し、個々のニーズに応じた質の高い看護ケアが提供できるようにしています。

>>> 詳細はこちらから

page top