HCU

病棟概要

HCUは全4床。外科・脳外科・整形外科の手術後や心臓血管カテーテル治療後、また診療科を問わず重症患者さんの緊急入院を受け入れています。

対応する診療科 全診療科
病床数 4床
看護基準 4:1
看護体制 継続受け持ち制
日勤体制 看護師16名
夜勤体制 準夜勤 看護師2名、深夜勤 看護師2名
年齢構成比 20代4名/30代7名/40代7名/50代0名/60代0名
平均勤続年数 7.8年

病棟の特徴

私たちHCUスタッフは17名と少数ですが、短い入室期間のなかで、患者さんやその家族との関わりを大切に、各診療科医師や一般病棟看護師はもちろん他職種と連携して、継続した看護が切れ目なく提供できるよう、認定看護師・呼吸療法士をはじめ各診療科に精通したメンバーが、元気と笑顔と個性でがんばっています。

患者さんの疾患・傾向

疾患の主な内訳は、外科、整形外科、泌尿器科、脳神経外科の手術後、急性冠症候群、消化管出血、脳血管障害、急性心不全、急性呼吸不全、急性腎不全でした。循環呼吸監視モニターやハイレベルの人工呼吸器を装備し、体外血液浄化装置も稼働しています。

病棟からのメッセージ

HCUでは的確なフィジカルアセスメントによる異常の早期発見、早期対応に努めるとともに、短い期間でも患者さんに満足してもらえる看護が提供できるようにスタッフ一丸となって頑張っています。一番多くの診療科を受け入れているので、幅広い知識と技術、経験を求められますが、その分やりがいのある病棟です。

page top