4階東病棟:外科・消化器内科・整形外科

病棟概要

外科、消化器内科、整形外科の病棟です。手術や内視鏡的検査、化学療法など行っています。患者さんが安全な入院生活をおくれ、スムーズに治療が継続できるように多職種と協力し合える病棟です。

4階東病棟

対応する診療科 外科、消化器内科、整形外科
病床数 49床
看護基準 7:1
看護体制 固定チーム継続受け持ち制
日勤体制 看護師15名、看護補助者2名
夜勤体制 準夜勤務4名、深夜勤務3名
年齢構成比 20代16名/30代11名/40代7名/50代1名
平均勤続年数 7.8年

病棟の特徴

外科は年間500件以上の手術があり手術前から手術後、退院後の生活を見据えた看護を行っています。また重症集中ケア認定看護師や皮膚排泄ケア認定看護師も所属しており、急性期患者看護介入や褥瘡・人工肛門など介入を行っています。がん患者さんも多く、緩和ケアチームでのラウンドを行い、患者さんの思いに寄り添った医療が提供できるよう努めています。

患者さんの疾患・傾向

主な疾患は消化器、呼吸器、乳腺、ヘルニア、血管系の疾患が多く、手術は腹腔鏡下や胸腔鏡下での手術が主流です。患者さんへの侵襲も少なく、術後の早期離床をはかっています。整形外科においては腰椎圧迫骨折など保存的治療の疾患が主となっています。

病棟からのメッセージ

とても明るい職場です。若いパワーと経験豊富なパワーが調和し患者さんの事を一番に考え看護を提供しています。

page top