5階西病棟

病棟概要

内科、消化器内科、整形外科の病棟です。看護師の年齢や経験年数のバランスがとれた病棟で、多様なニードに対応できる看護の提供を心がけています。5階西病棟

対応する診療科 内科、消化器内科、整形外科
病床数 50床
看護基準 7:1
看護体制 固定チーム継続受け持ち制
日勤体制 看護師15名、看護助手2名
夜勤体制 準夜勤務 看護師4名、深夜勤務 看護師3名
年齢構成比 20代13名/30代8名/40代12名/50代1名
平均勤続年数 10.3年

病棟の特徴

消化器・糖尿病内科・血液内科の病棟で、無菌室が2床設置されています。血液疾患の治療では、抵抗力が低下するため、感染症を未然に防ぐことが大きな鍵となります。糖尿病の教育入院患者さんには、糖尿病認定看護師を中心に退院後の自立支援に向けた看護を実践しています。

患者さんの疾患・傾向

内科は糖尿病の教育入院、血液疾患による化学療法500件・輸血800件(年間)あります。また、消化器内科では内視鏡的な手術や肝疾患の生検やラジオ波焼却療法、カテーテル血管治療等リスクの高い治療や処置から、ターミナルステージの患者まで幅広く対応しています。

病棟からのメッセージ

医師や薬剤師、看護師間のコミュニケーションが円滑な病棟です。私たちの仲間として一緒に働いてくれる方お待ちしています。

page top