6階西病棟:地域包括ケア病棟

病棟概要

2016年4月より地域包括ケア病棟として稼働しました。サポートジムを設置し看護師によるロコモ体操、歩行訓練、自主訓練を実践しています。

対応する診療科 小児科、産婦人科以外の全ての診療科
病床数 60床
看護基準 13:1
看護体制 固定チーム継続受け持ち制
日勤体制 看護職12名、看護助手2名
夜勤体制 準夜勤 3名、 深夜勤 3名
年齢構成比 20代5名/30代8名/40代11名/50代2名/60代2名
平均勤続年数 12.8年

病棟の特徴

急性期治療終了後、退院に向けての準備が必要な患者を支援する病棟です。医師・看護師・リハビリスタッフ・薬剤師・管理栄養士・医療相談員などが患者・家族の要望を聞きながら安心して退院できるよう全力でサポートしています。

患者さんの疾患・傾向

主な患者は整形外科が入院患者の70%、次に多い診療科が消化器内科、内科、疾患としては人工股関節術後、人工膝関節置換術術後、腰椎圧迫骨折、脊柱管狭窄症術後、肺炎、糖尿病などです。

病棟からのメッセージ

退院支援においては受け持ち看護師を中心に積極的にケースカンファレンスを実践しています。

page top