看護部長メッセージ

看護部長

60年の伝統を引き継ぐ

宇部・小野田医療圏の中核的な病院として質の高い急性期医療を提供する山口労災病院。私たちは、「勤労者や地域の皆様に、患者さんの立場に立った質の高い医療を提供する」をモットーに、病院職員が一丸となって行動してきました。

その中で看護部は、伝統を受け継ぎながら、新しいことを取り入れられる柔軟な姿勢を持ち、社会のニーズにあった質の高い看護の提供を目指しています。1人ひとりが居場所を見つけ、安心して安心して働ける職場環境を整えています。また、個人のキャリアプランを大切に考え、永く看護師として活躍できるよう支援しています。

60年の歴史の重みとブランドに恥じない看護師の人材育成をしていきます。

看護部のご紹介はコチラ

page top