看護部紹介

看護部の理念

山口労災病院看護部は、安全と信頼に基づき
心のこもった質の高い看護を目指します。

 

看護部の基本方針

1.看護倫理を重視した看護の提供に努めます。
2.「安全・安心・安寧」を守り、患者満足度の向上に努めます。
3.勤労者看護と地域に根付いた役割を果たします。
4.自己研鑽し、専門職業人としての成長を図ります。




山口労災病院の目指す看護師像

1.急性期及び勤労者医療に貢献でき、地域の人から信頼される看護師
2.患者一人ひとりに、心をこめて接することができる看護師
3.多職種と協働し、患者が満足する支援ができる看護師
4.主体的に学習し、自ら考え行動する看護師




看護単位(看護体制)

8単位:6病棟(固定チーム継続受け持ち制)・外来・手術室




看護部の活動

看護部の理念実現と目指す看護師像に近づくために、個人目標管理や教育研修を実施しています。

山口労災病院の「看護師ラダー」は、看護師に求められる看護実践能力を段階的に表現した
クリニカルラダーと個人のキャリア発達・開発を支援するためのキャリアラダーで構成されています。

医療圏の高齢化が進み転倒転落や認知機能が低下された患者さんも増えていることから
プロジェクトを立ち上げて、安全で過ごしやすい療養環境の提供に努力しています。
また、患者さんが住み慣れた場所で安心して暮らせるように、訪問診療・訪問看護に同行し入院中の看護ケアを考える研修も始めました。



認定看護師会

認定看護師会は、看護の専門性を高めるためにそれぞれに工夫を凝らした実践的な研修を開催したり、臨床現場での直接的な指導もおこなっています。また、院外での講演も行う等パワーフルに活動しています。
・皮膚・排泄ケア認定看護師
・感染管理認定看護師
・がん化学療法認定看護師
・集中ケア認定看護師
・救急看護認定看護師
・摂食・嚥下障害認定看護師

・認定看護管理者

看護師特定行為研修(実習施設)

令和元年 3名の特定行為研修修了者が誕生しました


DMAT

山口労災病院は災害拠点病院です
DMAT隊が3チームいます

page top