看護部紹介

看護部の理念

山口労災病院看護部は、安全と信頼に基づき
心のこもった質の高い看護を目指します。

 

看護部の基本方針

1.看護倫理を重視した看護の提供に努めます。
2.「安全・安心・安寧」を守り、患者満足度の向上に努めます。
3.勤労者看護と地域に根付いた役割を果たします。
4.自己研鑽し、専門職業人としての成長を図ります。




山口労災病院の目指す看護師像

1.急性期及び勤労者医療に貢献でき、地域の人から信頼される看護師
2.患者一人ひとりに、心をこめて接することができる看護師
3.多職種と協働し、患者が満足する支援ができる看護師
4.主体的に学習し、自ら考え行動する看護師




看護単位(看護体制)

8単位:6病棟(固定チーム継続受け持ち制)・外来・手術室




看護部の活動(委員会活動)

教育部門は、新人教育委員会、クリニカルラダー委員会、役割別委員会、認定看護師会、業務部門は、看護記録委員会、看護質向上委員会、医療安全委員会、褥瘡・NST委員会、感染委員会、退院調整委員会で構成されています。
今年度は、特に地域との連携を強めるために訪問看護師さんやケアマネージャーさんとの交流会を開催し、顔の見える関係を実現しました。高齢患者さんも安心して地域に帰れるように看護部が一丸となって支援しています。

委員会組織図

認定看護師会

認定看護師会は、看護の専門性を高めるためにそれぞれに工夫を凝らした実践的な研修を開催したり、臨床現場での直接的な指導もおこなっています。また、院外での講演も行う等パワーフルに活動しています。
・皮膚・排泄ケア認定看護師
・感染管理認定看護師
・がん化学療法認定看護師
・集中ケア認定看護師
・救急看護認定看護師
・糖尿病看護認定看護師
・摂食・嚥下障害認定看護師




page top